マンガ大好きサブロー日記

明日のジョーこそ男性達のバイブル

ちばてつやの「明日のジョー」は30代〜60代の男性にとっては絶大な支持があると聞いた事があります。

そう!主人公の矢吹ジョーが不良から少年院での出来事で力石徹と出会い、命かけた試合するとこから男性なら誰もが引き込まれるファイターのセリフがこの漫画は本当に多いんです。

単なるボクシング熱血漫画では終わらない男性が男性らしく生きるためにどうすべきかを随所でファイターらのセリフを見ると心から惚れ込むだろうと思います。

そして試合にかける情熱と無謀とも思える修行の数々!もしかしてキン肉マンやドラゴンボールの修行シーンは明日のジョーが原点になっているんじゃないかと思えました。

特にホセメンドーサとジョーの死闘は涙なしでは見られません。かつてのカーロスの姿も忘れられないシーンだと思います。
パンチドランカー症候群など打たれまくることによるダメージもしっかり取り上げられた漫画です。
ジョーのダウン奪われまくりつつがむしゃらに突っ込む試合も多くて喧嘩ファイターぽさがまた魅力でした。

関連記事

  1. ぽっちゃり女子のバイブルぽちゃまに
  2. 赤ちゃんと僕(羅川真里茂)
  3. ど根性ガエルみて、なんかほのぼのしたものを感じました

トラックバックURL

http://www.ukebrand.com/archives/6/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です